日々の小さなストレスをリフォームで解消!(キッチン編)|北海道滝川市のパナソニックリフォームクラブ|笹木産業 北海道滝川市・砂川市・赤平市・芦別市・奈井江町・新十津川町

施工例紹介

日々の小さなストレスをリフォームで解消!(キッチン編)

「快適なキッチンって、気分が上がりますね!」そんな言葉をいただけたキッチンリフォーム

数年前に退職され、おうち時間が増えたO様。
「たっぷり収納できるカップボードがあるにもかかわらず、行き場のないオーブントースターやゴミ箱に邪魔されていたキッチン。」
「築27年が経ち、壊れてはいないけれど【快適でないキッチン】をどうにかしたい。」
今回は、そんなことからのご相談でした。

滝川市の補助金も後押しとなり、キッチンだけではなくカップボードも入れ替えるリフォームになりました。

 

  • AFTER
    以前と同じ幅180㎝ですがお施主様の身長と収納するものに合わせて組み合わせと設置高さを決定。
    オープンカウンターを増やし、ゴミ箱収納スペースを設けることにより、スッキリ納まりました。
    引き出しに入れた食器はストレスなく取り出し可能♪
    BEFORE
    以前は、食器はたくさん入りましたが、それ以外のものの行き場に困っていました。
    将来を考えて断捨離も実行!
  • AFTER
    引き出しタイプだから鍋の出し入れがスムーズ。
    作業台の奥行もたっぷり65㎝あります。
    クッキングコンセントが付いているので、気楽にミキサーなど使えます。
    お手入れ楽なレンジフードにIHクッキングヒーターを採用。
    手元灯は手をかざすだけでOK!
    BEFORE
    以前は作業台の奥行きが60cmの開き扉のキッチン。
    作業スペースは狭く収納力もなかった上に、奥の物を取り出すのに一苦労💦

VOICE

【お客様より】快適なキッチンって、気分が上がりますね!
キッチンもカップボードも引き出しになったので思っていた以上に使いやすいですね。
収納しているものが一目でわかりますし、楽に取り出せるんです!
実はキッチン自体が最新設備になり嬉しいですが、それ以上に使い勝手が良くなったのでキッチンに立つのが楽しみになりました。

それまでは、収納できずにワゴンに置いていたトースターや行き場のないゴミ箱たちに邪魔されていたキッチン。
今回、思い切ってカップボードも入れ替えることで、スッキリ納まり邪魔にならなくなりました。
その都度移動させたり、コンセントを差し替えていた家電もそのまま使えるのでストレスがないんですよ!

今回のリフォームは女性スタッフさんと細かい相談をしたことで、私が快適に使えるキッチン空間になりました。
だから完成して満足!使ってみて大満足!キッチンに立つとウキウキした気分で、もう一品追加したい気持ちになります。

O様コメントありがとうございます。
【スタッフより】お客様の暮らしに寄り沿ったご提案を心がけています
今回は、O様の日々の使い勝手を聞かせていただいた上、思い切ってカップボードの入れ替えもご提案させていただきました。

キッチン吊戸棚では昇降ウォールも採用しつつ、使う頻度が高いものは、手の届く範囲に収まるよう、ご本人の身長に合わせてプランニング設置。
足元もすっきりさせることで、ストレスのないキッチン空間が実現しました。

提案にご満足いただけて何よりです。
O様ありがとうございました。
ページトップへ戻る