施工例紹介

NEW

人にも猫にも快適なおうちをめざして。

猫と暮らす家

「人も猫も一緒におうち時間をたのしめるリフォームを。」
をテーマに、リフォームの計画を立てました。

まずはご家族の快適生活のご要望から。

キッチンはオープンにして、お料理中も目の前のダイニングやリビングが見渡せるように。
工事前のキッチンは独立した部屋だったので、間取りとキッチンの配置を変えました。

また家事動線も考慮して洗面・脱衣の配置も変更。
動線をコンパクトにまとめてキッチンには小さく使い勝手の良いパントリーを設置。

リビングとつながっているピアノの部屋との扉には、採光のとれるアルミ製の扉を設置し扉を閉めても閉塞感を感じません。

2匹いる猫は運動大好きタイプ。 上下の運動や人よりも高いところを歩くこと、窓辺で外を眺める事が大好き。
階段の吹き抜け空間は広く開放的なのは良いのですが、手すりの間からすり抜けて活発な猫が落ちたらどうしよう!と
不安材料がありました。

お施主様と相談して、吹き抜け空間にネットを取り付け落下防止兼猫たちの運動スペースとしました。
下から猫のおなかが見えるのも、飼い主さんにはうれしいポイントです。

階段室の窓までのステップも設置。
不安だった場所が一気にアスレチックスペースとなり、おうちの充実度が増しました。

開放的なLDKとそれぞれの個性をもった個室。

個人の時間、人が集う時間、ペットとの共生のバランスがとれたリフォームになりました。

  • AFTER
    リビングから奥のダイニングを見渡しています。
    ダイニングは元々和室でした。

    ダイニングにも収納家具を設置してテーブルまわりの小物も
    スッキリ片付きます。
    BEFORE
    奥の和室にある床の間、仏間も撤去。部屋を広くしてダイニングスペースの一部になりました。
  • AFTER
    タイル貼りの浴室をユニットバスに入れ替えました。
    掃除もしやすくお手入れも楽になりました。
    BEFORE
    お掃除大変なタイル床と木の壁。
  • AFTER
    土間の和式トイレを洋式トイレにしました。
    コンクリートの壁が良い雰囲気です。

    洗面化粧台はカフェのような素敵な洗面に変身。
    BEFORE
    土間の和式トイレは寒い感じがします。
    洗面台周りに物を置くスペースが足りませんでした。
ページトップへ戻る