人にも猫にも快適なおうちをめざして。

「人も猫も一緒におうち時間をたのしめるリフォームを。」
をテーマに、リフォームの計画を立てました。

まずはご家族の快適生活のご要望から。
キッチンはオープンにして。
お料理中も目の前のダイニングやリビングが見渡せるように。

工事前のキッチンは独立した部屋だったので、
間取りとキッチンの配置を変えました。
また家事動線も考慮して洗面・脱衣の配置も変更。

動線をコンパクトにまとめて。キッチンには小さく使い勝手の良いパントリーを設置。

リビングとつながっているピアノの部屋との扉には、
採光のとれるアルミ製の扉を設置。扉を閉めても閉塞感を感じません。

2匹いる猫は運動大好きタイプ。
上下の運動や人よりも高いところを歩くこと、窓辺で外を眺める事が大好き。

階段の吹き抜け空間は広く開放的なのは良いのですが、手すりの間からすり抜けて
活発な猫が落ちたらどうしよう!と、不安材料がありました。

お施主様と相談して、吹き抜け空間にネットを取り付けて、
落下防止兼猫たちの運動スペースとしました。
下から猫のおなかが見えるのも、飼い主さんにはうれしいポイントです。

階段室の窓までのステップも設置。
不安だった場所が一気にアスレチックスペースとなり、おうちの充実度が増しました。

開放的なLDKとそれぞれの個性をもった個室。

個人の時間、人が集う時間、ペットとの共生のバランスがとれた
リフォームになりました。

ご相談はこちらから
0120-706-618 0120-706-618
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る